堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

このブログから「今」買われているボードゲームをランキング形式にしてみた

以前からボドゲ関連の記事は結構なアクセスを貰っていて、僕のブログからボドゲを買ってくれる方が多いです。ありがとうございます。

僕からは購入された商品が分かります。しかも自分のブログでオススメしたボドゲが買われているとは限りません。

ということは、このデーターから、限定的ではありますが今注目度が高いボドゲが分かるということではないでしょうか? それを公表しないのはボードゲームを普及したい身としては不誠実だと思ったので、現在Amazonで注文されているボドゲをランキング形式で公開しちゃいます!

(集計日2014年10月~現在)

10位 キングオブトーキョー

まじか。オススメした記憶がないのが最初から来ました。

トーキョーを支配しようとする怪獣となり、サイコロを振って、すべてを焼き尽くすゲーム。かなり軽め。

キング・オブ・トーキョー 日本語版

キング・オブ・トーキョー 日本語版

 

 

9位 ポンペイ滅亡

 これはブログで紹介しました。

ポンペイを発展させ、人を増やす。すると火山が噴火して人が死んでいく! 逃げ延びろ! 一番多く生き残らせた人が勝者だ!

というなんか色々カオスなゲーム。ちなみに、ブログで多くの注文があったその日から在庫切れです。在庫がたくさんあったらもっと上にいったかも。

ポンペイ滅亡 THE DOWNFALL OF POMPEII

ポンペイ滅亡 THE DOWNFALL OF POMPEII

 

 

8位 カタン

意外と低い。みんなもう持ってるからかなぁ?

カタンというゲームは現代ボードゲームの基本中の基本ですね。サイコロの目で資源を得て、資源を使って家を建て、資源を得れる場と得点を増やしていくゲームといえば分かりやすいかな?

 

カタンの開拓者たち スタンダード版

カタンの開拓者たち スタンダード版

 

 

7位 ラブレター

最近海外の反応系ブログで話題になったからか、ここ一週間ですごく人気です。

ワンサイクルが早く、カードも16枚しかない。でも読み愛が熱いカードゲーム。

カードの効果を読まないとルールは分かり辛いけれど、読めばすぐわかるタイプのゲーム。

ラブレター

ラブレター

 

 

6位 パンデミック

あれ、俺パンデミック好きじゃないってブログで言ったよなぁ。

皆で協力してウイルスの拡大を食い止めるゲーム。非対戦ゲームです。

話し合いながら一手一手を決めていくのだが、各人の役職が肝。割と鬼畜ゲー

パンデミック:新たなる試練 日本語版

パンデミック:新たなる試練 日本語版

 

 

5位 キャットアンドチョコレート

きゃりーぱみゅぱみゅが「面白い!」といったとか。色々なバージョンが出てるがその合計の数字をとりました。 手札にあるアイテムカードで(猫とかチョコレート、使えるもので銃とか)でイベントをのりきるパーティゲー。アイテムを使ってどう口プレイするかが鍵。僕個人も好きなゲームです。

キャット&チョコレート/ビジネス編

キャット&チョコレート/ビジネス編

 
キャット&チョコレート 日常編

キャット&チョコレート 日常編

 

 

4位 ワードバスケット

軽いゲームで実際ショップでも人気が高いらしい。手札のカードが語尾につくようにしりとりをしていくゲーム。「くらはさん本当にプロの物書き?」といわれるほどにぼろ負けしたのはいい思い出。

 

メビウスゲームズ ワードバスケット カード60枚

メビウスゲームズ ワードバスケット カード60枚

 

 

3位 ニムト

これも軽くて定番で人気のゲーム。紹介したことあったかな?

数字の書かれた手札を一斉に出して、小さい人から順に場に並べていく。場に最初から4列あるのだけれど、端の数字に近い数をくっつけていって…を繰り返し、その列が一定枚数まで超えた時、超えた数字を出した人が列のカードを総取り。とったカードに書かれている牛の分減点される。

ハゲタカの餌食と違って単に人より大きい数字・小さい数字を出せばいいというわけではなく、場によって難しい読みあいをしないといけないゲーム。

 

Amigo ニムト

Amigo ニムト

 

 

2位 コロレット

他のものより2倍も売れている人気作。カードゲームじゃ一番の出来だと思います。ブログでもたびたび宣伝しているからこその数字かも。

でも実際やってみると凄く面白いし、考えさせられるゲーム。カードゲームはこれか操り人形の2択ですね。

カメレオンを集めていくゲームで、同じ色を集めるほど得点が増えるが、4種類目の色からは集めるほど減点されていくゲーム。

Coloretto コロレット 日本語版

Coloretto コロレット 日本語版

 

 

1位 カルカソンヌ

何と他の10倍もの人気を誇っている。このブログのタイトル自体がカルカソンヌネタだし当然かな?

ショップの人に聞いても、定番ゲームの中では相当人気らしい。これからボドゲを始める人も買うし、2個目のカルカソンヌが欲しいとか言う廃人も買うとか(僕も2つもってる)。

ルールはここに書いてあります。(ちなみにサブカル置き場は更新停止、これからゲームのプレイ動画をあげる場所にします)


僕が一番好きなゲーム「カルカソンヌ」の紹介です! - サブカル置場

 

以外にも人気のないゲーム

 ドミニオン

人気ゲームのはずなのに1個しか買われていない。謎

ドミニオン 日本語版

ドミニオン 日本語版

 

 

アンドールの伝説

 協力ゲーならパンデミックよりこっちでしょ!

と宣伝していたにもかかわらず1個しか買われず

アンドールの伝説 完全日本語版

アンドールの伝説 完全日本語版

 

 

バトルライン

カルカソンヌと同じくらい好きだよ! って言っているのに売り上げ0

(と思ったら在庫がもうないのか?)

 

バトルライン

バトルライン

 

 

まとめ

ブログであんまり押していないボドゲも高ランクに入りましたが、やはり一位はごり押ししているカルカソンヌでした。

いえ、きっとごり押ししていなくてもカルカソンヌは一位になったはずです。そう信じています。だって僕の一番好きなボードゲームなんだもの…

 

そして最大の謎

 これがかなり人気なこと。ボドゲの中に野球盤は入りますか?????

野球盤 ダブルスラッガー VS スプリットエース

野球盤 ダブルスラッガー VS スプリットエース

 

 

フリーライター 堀江くらは 

お仕事の依頼は kuraha0023☆gmail.com (☆を@に変えてください)までお願いします。

詳しいプロフィールはこちら 

堀江くらは(@kuraharu)のプロフィール - ツイフィール

 

ランサーズからもご依頼いただけます。 https://www.lancers.jp/profile/kuraha

 

無料でオンライン上にデータ保管 ここからなら写真600枚分の容量をゲット

 

follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...