堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

TCG×ボドゲ=Faeria(フェアリア)が神ゲーだったので紹介します!

シャドウバースやハースストーンといったデジタルカードゲームと、タイル置き系ボードゲーム(陣取りに近い)が合わさったゲーム【Faeria(フェアリア)】が今月日本語化されたということでプレイしてみたところ、かなり面白かったので紹介する。基本プレイ無料なので皆に触ってほしい。

store.steampowered.com

 

ルールを超々簡単に説明する(レビューだけ読みたい方は飛ばして)。プレイヤーは神となり、他の神と対戦する(らしい)。っで、毎ターン土地を置いていき、そこにモンスターを召喚したり、建造物をおいたり、魔法をうったりして、最終的に相手プレイヤーのところまでモンスターを移動させ、殴ってライフを削る。以上!

こう書くとシンプルすぎるが、このゲームはストラテジー、デッキ構築ゲーム両方の面白さをうまく掛け合わせている。なにより面白いのは土地のシステム。これも簡単に説明するが、分かり辛いので箇条書きで説明する。(詳しいルールは検索してくれればすぐに出てくる)

 

f:id:kuraharu:20170428233629p:plain

書ききれていない部分はなんとなく感じてください。そしてググってください。

 

1.自分の土地かモンスターに隣接した場所にしか土地は置けない。また、自分でおいた土地にしかモンスターは召喚できない。移動は自由=相手の置いた土地でも移動できる。

2.土地には属性がある。無属性の土地は1ターンに2つ置けるが、属性付きの土地は1つしか置けない。無属性の土地を属性付きに変えることはできるが、その場合新たに土地は置けない。

3.属性付きのカードを出すには、その属性の土地を、必要枚数場に出しておかなければいけない。しかも、属性付きカードはその属性の土地にしか出せない(無属性のカードは自分大分土地ならばどこにでもおける)。

4.カードを使用するには、土地だけでなく毎ターン回復するマナが必要(シャドバと違って全快しない+前のターンのマナを引き継ぐ)。


とりあえずこんな感じだ。盤面を広げていく陣取りゲームと、コストを払ってカードを出していくTCG2つの要素が土地システムによって融合して、いい感じのバランスになっている。


以上、雑な解説終わり。

ここからレビュー。


デジタルカードゲームには様々な弱点がある。バランスのとり辛さからくるデッキ構築の不自由さ。対戦中のプレイングがあまり重視されず、如何に環境に合わせてデッキを組むかになってしまいやすいゲームシステム。必須カードが多く、日課金ユーザーに優しくないetc…しかしこのゲームは、これらの弱点を様々なゲームの要素を用いることで解消しようとしている。

毎ターン回復するマナとカードの効果はハースストーンがベース。土地がマナになるシステムはMTG。それをフィールドと駒を用いて表現するのは様々なボードゲームやストラテジー。こうやってみると、実に多くのゲームの要素を取り入れているのが分かる。特に大きな影響を与えているのは(当然ながら)ストラテジー要素だ。


ストラテジー部分のお陰で、いろいろな戦術が取れるため、デッキ構築の自由度は非常に高い。また、どんなに強いデッキを使っても、プレイングが糞だとぼろ負けする。

バランス面もストラテジー部分のお陰で、飛びぬけて強い戦術が生まれにくいので、当分はいくつかの戦術が群雄割拠を続けるだろう。海外サイトをしっかり見てないから断言はできないが)。明らかな壊れカードは現状ない。

このゲームでは、最高レアのカードが、デッキに1種類につき1枚しか入れられない。どんなに強いカードでも引けなければ意味がないので、1枚のカードを中心としたデッキは組み立て辛い(確定サーチさえなければね!)。また、最高レアが1枚で済むのはお財布にも優しい。


課金に関してたが、最初にスターターとして1000円だけ課金すれば不自由なくプレイできるが、無理にする必要はない。低レアでも強いカードはたくさんあるし、初心者のうちはカードの種類よりプレイングの方が重要だ。

パックを開けたときに1枚だけ引き直すことができるのも大きい。引き直したカードは、元のカードとレア度が変わらないため、被った最高レアを他の最高レアに変えられる。こうやって、無駄なカードを引き辛くしてくれるのは本当に助かる。その代わり一括開封ができないけれど、そんなデメリットすら気にならないレベル。運営神かよ。


このゲームを触ったとき、システム面の調和が取れすぎていて、本当に感動した。ルールは難しいように見えて、チュートリアルをこなしていればすぐに慣れるので、是非触ってほしい。

 

最期に3行で要約。

1.デジタルカードゲームとボドゲの融合=神

2.様々なシステムが組み合わさりバランス崩壊し辛い=神

3.カードゲームなのに財布に優しい=神

 

以上! 新規プレイヤーがどんどん増えてくれたらとても嬉しい。日本語化されたばかりなので、日本人ならほとんどが初心者だ。みんなで環境を作っていこうぜ!

store.steampowered.com

 

僕のIDは「kuraha」なので、フレ申請よろしく!

紹介記事なのに一筆書きなのは色々あれなので、多分あとで書き直すと思う。タブンネ

 

死ぬまでにやりたいゲーム1001 -ハードカバー-

死ぬまでにやりたいゲーム1001 -ハードカバー-

 

 -----------------------------------

フリーライター 堀江くらは 

kuraha0023☆gmail.com

詳しいプロフィールはこちら 

堀江くらは(@kuraharu)のプロフィール - ツイフィール

-----------------------------------

 

 

follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...