読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

はてなブログを2週間続けてみて思ったこと。

この記事を書いていたらPCがおちて書いたものが全部吹っ飛んだのは内緒。

 

8/9でブログを継続的に書き続けちょうど2週間になります。僕は職業柄文章を書くのは全然苦にならないし、むしろ自分で好き勝手に書けるブログというものがいいストレス解消になっています。引きこもり系の物書きって、ストレス解消の手段がSNSとかブログで文章を書くことになりやすいという話は本当なのかもしれませんね。

 

さて、はてなブログをたった14日しか続けて書いていない僕ですが、ちょっと思ったことがあります。それは、はてなって荒れやすい媒体なんだなぁってことです。

はてなブログには中々コメントがつきません。はてなブックマークがあるからです。はてなブックマークはコメント欄に意見を書くのと違って、他人の意見がリプライされ辛い環境です。コメント欄で読者同士が殴り合いをしているのはよく見ますが、はてなブックマークではまず見ません。だから皆さん、はてブには気軽にコメントをかけるのだと思います。

 

だけれどリプライが飛んでこないってことはそれだけ好き勝手に発言してもいいってことなんですよね。だからその分、記事をしっかり読んでいないような意見や、荒れるような暴言が自然と増えていくのでしょう。

 

Twitterでも意味の分からないリプを飛ばす人はいますが、そういう人との遭遇率は圧倒的にはてなの方が高いです。やっぱりTwitterだとフォロワーの目が気になるという人が多いのかもしれません。特に社会系のツイートが多い人は、あまりにぶっ飛んだことを言ったせいで仲のいいフォロワーと喧嘩するなんてこともありますしね。

 

それに荒れるようなものでもブクマがあれば記事が伸びるってのもでかいですね。これによって小さな炎上が大きなものに変わるのかもなぁ、と思いました。

 

でも、その炎上しやすさとか、関係の希薄さとか、コメントのしやすさがはてなのよさだとも思います。

僕はどんなコメントでも記事を読んでくれた人がいればそれだけで嬉しいし、一度炎上も経験してみたいので、どしどしはてブ待ってます。

 

まぁ、多分こんなことは多くのブロガーさんはもう分かっていることなんでしょうが、2週間ブログを続けてそれがようやく生で感じられたので記事にしました。これからも息抜き程度に頑張ります。

 

さぁ、仕事に戻ろう。

 

どーでもいい追記

4時くらいに仕事の連絡が来るとあー、クライアントさんはまだ会社にいるんだ……って思って、ちょっと暗い気持ちになりますね。お仕事がんばってください。

 

ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書)

チキりんと間違えられてたまにプチ炎上しているかわいそうな荻上氏の炎上本です。

 

広告を非表示にする
follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...