堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

【カルチャー誌、つくっちゃいました】アレVOL.1の紹介と委託情報とかとか

タイトルの通りです!長い間もブログの更新がなかった理由がだいたいこれ。

あと、上司が横領で捕まったり、フリーになったらなったで色々トラブルがあってバタバタしてました(吐血)

 

ということで、ジャンル不定カルチャー誌「アレ」を仲間たちとつくってしまいました。

f:id:kuraharu:20161228040118j:plain

絵師はあのALISON兄貴です!!

この表紙から出る「何やってるか分からない感」凄いでしょ。ということで、我がサークルの紹介ページからコピペです。↓

 

<アレ★Club>が作っているジャンル不定カルチャー誌『アレ』は、日頃言えない「アレ」、人々にどうしても伝えたい「アレ」、凄い可能性を秘めているのにまだ世間には知られていない「アレ」……そういった「アレ」を集めて、皆さんに伝えていこうという考えの下に作られている、チョットだけ真面目な同人誌です。

創刊号である『アレ』Vol.1では、メディアアーティストの落合陽一さんに、人文系の方々には馴染みの薄いメディアアートのお話を伺ってみたり、ライターのさやわかさんに、Web時代におけるライターとしての生き延び方について尋ねてみたりしている一方で、寄生虫や少女の話といったマニアックな話題も掲載されています。こんな風に、ジャンルを飛び越えて「アレ」なモノを発信していくことで、皆さんの生活が少しでも楽しくなれば、というコンセプトを持った本が、私たちの『アレ』です。

 先日、私たちは『アレ』Vol.1を発行し、第二十三回文学フリマ東京で初頒布しました。初めてのイベント参加を終えて、今私たちは、来年5月に開催予定の第二十四回文学フリマ東京での初頒布に向けて、『アレ』Vol.2を鋭意制作中です。また、『アレ』Vol.1は現在書店さんを通じて委託・通販を行なっており、今月末のコミックマーケット91での委託頒布も、間近に控えています。

 

表紙からは想像できない真面目な同人誌です! 僕は2つのインタビューと、アニメ批評の同人誌をつくっている方々の座談会を担当しています。

さらに、現在委託を行っているのでその情報は随時更新されるので


ch.nicovideo.jp

こちらを参考にしてください!

ニコニコではブロマガ以外にも生放送を行っています。コミュニティもよろしく!

アレ★Club-ニコニコミュニティ

 

以上、宣伝でした。

 

ようやく落ち着いてきたので、ブログも更新できそうです(毎回言っている気がする)。

今年は本当に、ブログを更新しない年だったので、来年は頑張ります。

 

 -------------------------------------

フリーライター 堀江くらは 

kuraha0023☆gmail.com

詳しいプロフィールはこちら 

堀江くらは(@kuraharu)のプロフィール - ツイフィール

------------------------------------

 

 

follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...