読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

メンヘラ同士にありがちな会話の流れをまとめてみた

メンヘラ女子

多くのメンヘラをウォッチしていると、メンヘラとメンヘラが出会うときにテンプレみたいなものが存在することに気が付く。

今回はそれを簡単にまとめてみた。

※筆者は元メンヘラ。今もメンヘラお友人が多い。

※例がメン女だが、男性にも当てはまる

 

1.薬なに飲んでます? が挨拶

互いがメンヘラだと分かったときにはまず、薬の名前を聞くことが多い。同じ薬を飲んでいると親密度がアップする。

一時期はマイスリーを飲んでいれば大抵の人と仲良くできるという現象が目撃された。現在は不明。

ここで大量の薬を飲んでいるアピールをしてくる人は既にダークサイドに堕ちているため治療が困難。。

 

2.薬から病名の話へ

薬の話から具体的な病名の話に飛ぶ。鬱が重くて―、とか先週まで鬱期でー(躁鬱)みたいな話。

ここで大量の病名を持っているアピールをしてくる人は、病名をステータスと思っているから治療が困難。タイプが多くていいのはポケモンだけ? いや、弱いタイプの組み合わせもあったな…

 

3.軽い辛い話が展開される

鬱重くて単位落としちゃってーのような軽めの話が展開されるが内容はネガティブ。しかし、大抵が笑顔で話されるので女子大生がスタバで話す「単位おとしてやばいー」というものとなんら変わりがない。

メンヘラにとって鬱は日常であり特筆することではないのだ。

ここでいきなり思い話を始めてしまう人は可哀想な私を前面に押し出しすぎているため、メンヘラ同士でも距離をとられる可能性あり。気をつけろ!いきなり親が自殺した話をされても反応に困るぞ!(友人のメンヘラ女子A子談)

 

通常はここまで。そこからは趣味の話になったりする。

 

4.親密になり、真の鬱話が展開される

親密になってくるとヘビーな話が持ち上がる。初対面でも1~3で親密度が上がるとこうした話が持ち上がる。

ここで初めてDV彼氏とか、ダメな父親とか、そういったおもーい話が出てくるのだ。

ここで相手の話に被せて「私も親が借金まみれでね!」と不幸アピールを積極的にする人は既にダークサイドに堕ちている。メンヘラ界隈からも見捨てられちゃうぞ☆(友人のメンヘラ女子B子談)

 

5.フィニッシュは自殺未遂や自傷

1~4の結果、リスカ・OD・飛び降りしちゃった! っでヘビーな会話は締められる。もちろん必ずここまでいくわけではなく、ODなどの経験と「この人ならひかないな」という確信が必要。

大抵は「そうかー。自分を大切にしなねー」で終わる。過度な干渉をしないのも優しさだし、この会話まで行く時点で、相手が自殺未遂などをしていることはなんとなく分かっている。

ここでも過度の未遂自慢をし過ぎると「この人、構って欲しいだけで、私のことなんてどうでもいいのかな…?」と思われてしまうぞ☆(友人のメンヘラ女子A子談)

 

6.メンヘラを治したい子(友人)とダークサイドに堕ちた子の会話例

友人が経験した会話を例にしてみよう。

 

前略。お互いメンヘラと発覚

 

墜子「お薬なに飲んでますー」

治子「A薬とB薬のんでますー」

墜子「A薬私も飲んでるー。私はAとCとDとEと…etcをのんでるよ!たくさん飲んでるから大変なんだー。副作用とかもひどくってさぁ。この前なんて(ry)」

治子「そ…そうなんですか…」

墜子「そうそう。私はX病とY病とZ病だから大変でサー。もう死にそう(笑)」

治子「私はX病だけなんですよー」

墜子「いいなー軽くて」

治子(よくないよ…)

「でもやっぱり朝とか辛くて単位落としちゃったんですよ(笑)」

墜子「そうなんだぁ…私もこの前彼氏に包丁向けちゃってさぁ」

治子(いきなりそんな話!)

墜子「うちの彼氏、すぐ私に手をあげるんだよねー。浮気もするし。でも別れられなくって。実家帰っても親が酒浸りでさぁ」

治子「た…大変ですね」(どうしようついて行けない)

墜子「治子ちゃんはどうして鬱になったのー?」

治子「え? あ、私は学校でいじめられてて…」

墜子「そうなんだ!私もいじめられてたよー。っで引きこもっててさ。親にめちゃくちゃ小言言われて嫌気がさして、男の家へ逃げたんだよねー。だから別れるに別れられなくってさー」

治子「そうですか…」

墜子「そうそう。この前私自殺未遂して救急車呼ばれちゃったんだよねーあんときは大変だったよー。その前の月も…」

治子(頓服薬飲みたい)

 

※本当の体験談です

 

7.まとめ

この記事を公開するかは少し迷った。メンヘラを馬鹿にしていないか、彼ら・彼女らを1つの型にはめていないか…etc

でも、この記事を友人たちに見せたら「面白いから公開しろよ」という声をたくさん貰ったので公開します!

どうかメンヘラさんには優しくしてあげてください。大半のメンヘラさんは苦しみながらも前に進もうとしています。一部で叩かれているのはダークサイドに堕ちてしまった人です。

そしてダークサイドに堕ちてしまった人は、1ミクロンでも前に進むことを諦めないでください。メンヘラは病気です。時間をかけて少しでも治す・治すとはいかなくても症状を軽くしてください。

 

8.第2回メンヘラ女子インタビューについて

前回好評をいただき、なおかつ「いい加減更新しろよ」とネットでもリアルでも言われているメンヘラ女子インタビューですが、4月の第一週。1~2日に更新します。

kuraharu.hatenablog.com

遅れた理由としては、インタビューした女子のメンタル状況がよろしくなく「とりあえず公開しないで」とお願いされたからです。

他の女子にもインタビューはしましたが、記事を書くタイミングで「もうメンタル大丈夫です」といって頂いたので更新を先送りにしました。そこからまた凹まないか様子を見させていただきましたが、もう本当に大丈夫そうなので更新することにしました。更新したらよろしくね!

 

追記。本記事はメンヘラを叩くために書かれた記事ではありません。不快に思われる方がいたら容赦なく叩け。

※が多い記事だったね!

メンヘラちゃん (上)

メンヘラちゃん (上)

 
メンヘラ刑事 (Right novel)

メンヘラ刑事 (Right novel)

 

--------------------------------------

フリーライター 堀江くらは 

お仕事の依頼は kuraha0023☆gmail.com (☆を@に変えてください)までお願いします。

詳しいプロフィールはこちら 

堀江くらは(@kuraharu)のプロフィール - ツイフィール

 

ランサーズからもご依頼いただけます。 https://www.lancers.jp/profile/kuraha

 

無料でオンライン上にデータ保管 ここからなら写真600枚分の容量をゲット

--------------------------------------

 

 

広告を非表示にする
follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...