読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

ボードゲームオフに行ってきたよ! 歯車回してきたよ!

ボードゲーム

仕事で静岡に行く用事があったので、そのついでに浜松で開かれているボドゲ会にでてきた。先に感想を述べておく。新しいボドゲも楽しめたが、やったことのあるボドゲでも多くの発見があるいい日だった。

 

ボドゲ会に行く前に身内でカタン メンバーは僕・ダーク井上・日向トカゲ・後輩君の4人だ。

携帯の電池が切れていたので写真は撮れなかった。ごめんなさい。

 

 

麦が以上に薄く、場全体が麦ないとどうしようもない感じだったので、86一切無視して10麦+9木×2、その次に11麦+10木+4羊をとる。

トカゲ君が86麦鉄羊とかとっているが関係ない。3-1港をゲットしてひたすら木を鉄とかに交換して、足りてない麦を暴利で出していたら勝った。

麦ないとどうしようもない配置での麦独占は強い(確信)

 

ここで後輩君離脱。。

 

カタンの開拓者たち スタンダード版

カタンの開拓者たち スタンダード版

 

 

そのままカルカソンヌへ 相手はダーク井上

久しぶりに2連敗した。多分半年ぶりぐらいの連敗だ。が、曲がり角カウントミスった? と思ったらそもそも一枚足りなかった。ついでにT字もなくなっていた(T字ないのに気付かないとかすごいと思う)まぁ、フルセットなら草原とれてたかもしれないし! と今更言い訳をしておきます。次はしっかり家からマイカソンヌを持っていくね!

ダーク井上はゲームセンスがあって侮れない。

 

カルカソンヌ

カルカソンヌ

 

 

バトルライン 相手は日向トカゲ

初手4444999 ^^ 

どうやらトカゲ君が10を抱えていた模様。きついが何とかなると思っていたが5を三回連続で引く^^

6を連続で引く^^ どれも色が違う! 無理! とかいいながらもワンちゃんつかめる形にして、緑7を引けた方が勝てるように持って行ったがやっぱり無理でした。

トカゲ「7緑引きました。勝ちです。負けは負けですよw堀江さんw」という一言を決して忘れません!

 

バトルライン

バトルライン

 

 

さぁ、いざボドゲオフへ。常連オーラをだすトカゲ君とダーク井上のおかげで初参加でもアウェイ感がなくて助かった。

 

一つ目は「宝石の煌めき」5色あるチップをとるか、チップで宝石(得点)を買うかを毎ターン繰り返すゲーム。宝石にも色が書かれておりが永久的にある一色のチップ一枚の代わりになる。誰かが15点行けば終わり典型的なスピード型のゲームだ。

2ゲームやったが僕だけ初プレーということもありトップになれず惨敗。でも、2回ともあと2、3ターンあれば勝てる状態なので及第点。でも軽いゲームなので一回は勝ちたかった。正直2戦目からは勝てたはず。

ちなみにダーク井上が2連勝。このゲームを相当やりこんでいるらしい。

 

このゲームのいいところはルールが簡単なところ。スピーディーなところ。後半ノンコストで宝石が手に入るのが爽快。

悪いところは先手が有利すぎるところ。ちょっとあまりに有利すぎるのでなんらかの調整が欲しいレベル。

人だと作業感が強すぎるところ。妨害行動がほか二人の漁夫の利にしかならない。

 

それでもライトなゲームとしては楽しい部類に入った。コンポーネントもしっかりしてていい。

宝石の煌き (Splendor)

宝石の煌き (Splendor)

 

 

次にやったのが「ツォルキン」ずっと人でやりたかった資源管理げー。今ままでBGAで3人プレイしかしてなかったから楽しみで仕方なかった。

f:id:kuraharu:20150126032017j:plain

 

この見た目! かっこよすぎるでしょ!

ルールは長くなるので割愛。歯車の上にワーカー置いて、回収して……というゲームだが歯車が進むほど回収した際の効果が強くなるが、回収と配置は同一ターンに行えないので管理が大変&ストーンエイジよりも食料が重く、甘く見てると普通に死ぬ。とにかくヘビーなゲーム。

ゲームは僕、とかげ君、ダーク井上、ボドゲ会に来ていた初対面の方でプレイ。とにかくみんな苦しんでいた。これがツォルキンである。

僕は初めての4人ゲーということで一番簡単な農業信仰ゲーをやろうとおもったのだけど途中で歯車を余分に回される×2で事故り結局2位。一位はその際に事故らなかったトカゲ君だった。多分歯車を回したダーク井上は、実は誰かを異常にのばし、誰かを殺したのに気づいていない。でもまあ、初めてだし仕方がないよね。

4人対戦だと非常に面白いマゾゲーだと分かった。一回だけ歯車二つ回せる効果のやばさが4人だと際立つ。さらにスタートプレーヤーの重要度もかなり高くなる。

 

 

このゲームのいいところは、運の要素が初期資源及び建築物の種類以外一切ないので、人数が増えても運ゲー化しないとこ。むしろ4人でやって評価が一気に上がったゲーム。

 

悪い点はライトゲーマーバイバイなところ。プエルトリコレベルじゃまだまだ軽いんだけれど? という方々は是非やってみてほしい。

 ちなみに僕は好きです。

ツォルキン:マヤ神聖歴 日本語版

ツォルキン:マヤ神聖歴 日本語版

 

 

ツォルキンに相当時間をかけてしまったために電車の時間が来てしまい、今回のボドゲ会はこれにて終了。一緒にやってくださった方、ありがとうございました。

 

今回やりたかったけどやれなかったゲーム

 

あやつり人形 完全日本語版

あやつり人形 完全日本語版

 

 なかなか見つからなかったこのゲームがあってテンションが上がった。つぎはやりたい

Terra Mystica

Terra Mystica

 

 今はやりのハイパーヘビーゲーらしい。

チケット・トゥ・ライド10周年記念版 多言語版

チケット・トゥ・ライド10周年記念版 多言語版

 

 いいかげんやりたい。

ファウナ 日本語版

ファウナ 日本語版

 

さいころ倶楽部でやっていたのでやりたいなぁーって。

 

主夫修行中のフリーライター 堀江くらは お仕事の依頼は 

kuraha0023☆gmail.com (☆を@に変えてください)までお願いいたします。

雑誌、web双方で仕事の経験があります。詳しいプロフィールはこちら 

堀江くらは(@kuraharu)のプロフィール - ツイフィール

 

最近ランサーズに復帰しました。 https://www.lancers.jp/profile/kuraha

 

無料でオンライン上にデータ保管 ここからなら写真600枚分の容量をゲット

広告を非表示にする
follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...