読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

某「恋人が何人もいた!」とかいう評論家の恋人がTwitterの姫になりつつある件

増田で書こうか迷ったけどこっちに書く。一応個人名は全部伏せようと思うが多分意味はない。関係者のエゴサ対策くらいにはなるかもしれないが多分徒労。

 

某評論家が愛人(氏は現在結婚していないので正確には恋人)騒動で話題になっている。というか炎上している。

ぶっちゃけ、氏を普段からウォッチしている人にとってはどうでもいい問題だと思う。僕も常に追いかけているわけではないけれど、面白いことを言う人・信者ビジネスの成功例として注目している(形はどうあれ、フリーランスは信者ビジネス的な成功を求めやすいのだ)。

 

さて、氏は炎上まっただ中、ニコ生で謝罪・釈明放送までやった。では、炎上の原因となった恋人の方はどうだろう。

実は恋人の方はTwitterで結構毒を吐きまくっていた。現在は「やめろ」といわれたらしく休止中らしいが、それまではかなり元気に氏の悪口を呟いていた。

 

おいおい、それは違うだろ。なんであんた被害者面してんだよ? と僕は思う。

君、相手に恋人が何人もいるのも、娘もいるのも、有名人なのも知ってて付き合ったそうじゃないか。っで、自分が原因で炎上しといて話題になったら相手を叩く?

意味が分からない。

 

多分、気分が滅入っている時にTwitterで呟いたら思ったより同情の声があったのだろう。頑張れとか、君は悪くない悪いのは相手とか言われたんだろう。そしていつの間にか、恋人にとっての姫から、Twitterでの姫に彼女は変わったのだろう。

注目されることでちょっと気が大きくなってしまったこともあるんだろうね。

 

僕は個人の恋愛観なんてどうでもいい。誰に彼女が何人いようが、セフレが何百人いようが関係ない。好きにやってくれと思う。だから今回の騒動もどうでもいい部類に入る。

でも、どうしても恋人側の行動が気に食わなかったのでこの記事を書いた。だってそうじゃん。なんで君まで殴る側に変わってんだよ。君にも責任があるんだからおとなしく黙ってろって。

 

ということで、完全なる愚痴記事でした。(最初にもいったけど)増田で書こうと思ったけれど「有名になって調子にのったら有名税は払え」ということで今回の記事はこのブログに書きました。そっちの方が多分アクセス伸びるしね。

幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)

幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

 全く関係ないけれど幸腹は最高のアニメだと思うので宣伝。

 

オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より (幻冬舎新書)

オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より (幻冬舎新書)

 

 

 

 

主夫修行中のフリーライター 堀江くらは お仕事の依頼は 

kuraha0023☆gmail.com (☆を@に変えてください)までお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら 

堀江くらは(@kuraharu)のプロフィール - ツイフィール

 

最近ランサーズに復帰しました。 https://www.lancers.jp/profile/kuraha

 

無料でオンライン上にデータ保管 ここからなら写真600枚分の容量をゲット

 

follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...