堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

ゲームでイラッとする瞬間について~その時人はサルになる~

飲酒してのブログ投稿は初。いやね、おつまみのレシピみてたら無性に作りたくなるじゃん。っで、おつまみ作ったらそりゃ酒呑むしかないじゃん! ということでグダグダ記事になったらごめん。

 

ゲームでイラッとする瞬間は、ゲーマーなら何度も経験しているはずだ。特に対戦ゲームならばイライラ度は増す。

 

イライラする要因はぱっと思いつくだけでこれだけある。

1.運要素による敗北

ポケモンなら急所や技外し、カードゲームなら引きの悪さ等々、運の悪さが原因で負けることはよくある。そして運負けが続くと人はDSを投げ、Twitterに運負けツイートをする。DSを投げる姿はまさしくサルである。

でもよく考えてほしい。運の要素をある程度コントロールするのがゲーマーだ。また、運によって勝てる試合もあることを忘れてはならない。

運と安定した勝利についてはこの記事で書いてます。


ゲームにおける運の要素との向き合い方 - Black Life. Non Sugar.

 

え? 僕? 大学1年の時ポケモンでDS投げました。壁が破れてDSも失いました。その後レート2000安定して出せるようになり、更にはボードゲームに嵌ったことで、運の管理を分かり始めてからは運でイラッとすることはなくなりました。

 

2.味方のせいでの敗北

チームバトルのゲームだと味方が弱いせいで負けることがよくある。代表的なのはWOT。今日もどこかで「NOOOOOOOOB!!!」と叫んでいるプレーヤーがいるはずだ。

こういうゲームはモチベーションの維持が難しい。特に中級者時代はそれなりに動けるようになったのにも関わらず、味方のせいで負ける試合が気になって仕方がないなんて人もいるはずだ。そしてキーボードを床に叩きつけてNOOOOOOB! と叫ぶ。その姿はまさしくモンキーである。

これが上級者になると「一人で敵全員倒せてない俺のせい」とか言い出すからやばい(WOT上級者=ユニカムの友人の一言)。この域になると天上人である。中級者はこの域に到達するまで血を吐き続けろ。

え? 僕? 僕は味方のせいで負けこんだらそっとコーヒーを飲み、クッションに全力パンチをしてから上級者の友人にSkypeをかけて一緒に潜ります。持つべきは友。

ちなみに最近WOT始めました。4000戦で勝率55%直近WN黄色~青と安定しないプレーヤーです。友人は2万戦近くしてリロールなしの62%、ユニカムプレーヤー。神(WOTやってない人分からない話題でごめんね)。

とりあえずチーム系ゲーム始めるなら上級者の友人と一緒にやろう。

 

3.自分の弱さで敗北

格ゲー、ボードゲーム、スポーツゲー……etc 全てのゲームにおいて一番の敵は自分だ。自分で納得のいかないプレーをすると人は自分に怒る。そして時にそれが外に出てしまう。オンライン環境が整い家の中でプレーすることが増えた今だからこそ、怒りが行動に出てしまうことも多いだろう(ゲーセンで台パンする奴、君は本物のサルだ)。

他人に害がないならその怒りは強くなるために必要だ。いいんだよそれで。ただ外から見ればゲームで発狂するサルに見える。絶対に人目のつかないところで怒るんだ。

え? 僕? 僕もよく自分の弱さにイラッとするときはあります。ちなみに心が折れてもプレーし続けることから「ゲームゾンビ」というあだ名を貰いました。

4.まとめ そもそもイラッとする根源は勝ちたい気持ち

そもそもなぜゲームでイラッとするのか。それは勝ちたい・上達したいと思う気持ちがあるからだ。その心意気はよし。その熱いゲーマー魂をこめてDSを投げよう。

 

一瞬でもサルになりたくないあなた。清らかな魂をお持ちですね。平和にゲームをやりましょう。でもゲームをやり続けると時に「本当に勝ちたい」という気持ちを持ってしまったら……ようこそ! ゲーマー動物園へ!!

 

 

 プロゲーマーもイラッとするときはあるんだろうな。ウメハラさんだって、家でゲームやって、切れて皿割ったりしてんのかなぁ…… ときどさんは自分にイラッとするタイプだと思う。

 

主夫修行中のフリーライター 堀江くらは お仕事の依頼は 

kuraha0023☆gmail.com (☆を@に変えてください)までお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら 

堀江くらは(@kuraharu)のプロフィール - ツイフィール

 

最近ランサーズに復帰しました。 https://www.lancers.jp/profile/kuraha

 

無料でオンライン上にデータ保管 ここからなら写真600枚分の容量をゲット

 

 

広告を非表示にする
follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...