読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

人間 VS AI 汝は人狼なりや? 

こんにちは。ボードゲームおたくの堀江くらはです。

 

将棋やオセロは打てる手が限られている。その数は莫大だから並の人間では記憶することは不可能である。しかしこれが機械だったらどうなるか? 簡単なことだ。人間と違って常に最善手を計算し打ち続けることのできるAIが発展すればするほど人間では勝てなくなっていく。

 

じゃあ、嘘つきを見破るゲームの場合どうだろう? 人間はAIに負けてしまうのだろうか。そう。例えば人狼のような多人数で嘘を付き合うゲームなら……

 

そんな僕たちの知的好奇心を揺さぶる計画が始まっていた。9/5のこの記事を見てほしい。


[CEDEC 2014]将棋でプロを倒したAIが,次に狙うのは人狼。「人狼知能」プロジェクトに迫る - 4Gamer.net

 

さて、人狼に勝つためAIには多くの進化が必要になってくる。記事を読む通り、人狼にはコミュニケーションが不可欠だから、まずコミュ力(っ言っていいのかなw)が必要だ。さらに自分の役割に応じた立ち回りや、他人のだす情報の真偽、場合によっては相手の心を動かす説得なんかも必要になるかもしれない。

専門家からしてみれば、ここに挙げただけでなく、もっとたくさんの進化が必要になってくるのだろう。このプロジェクトの中でAI技術が発展していくことが楽しみだ。

 

さて、将棋などではAIに人間が勝てることはまずない。というか不可能になりつつある。じゃあ、人狼ゲームの場合どうなるだろう?

このゲームの勝利判定は特殊だ。人狼側は生き残り、人間側は人狼の特定を勝利条件としている。なんとなく、AIが人狼のときは対人戦(特に玄人同士)とあまり変わらない気がする。ゲームの特性上、人狼側が積極的にゲームを動かすことは難しいし、動かそうとすると高いリスクを被ることになってしまうからだ。

逆に村人側にAIがなるとかなり強そうではある。与えられた情報の処理はAIの得意分野だろう。小さな失言から人狼が簡単に特定されてしまうかもしれない。AIが占い師(または預言者)の役職についたりしたらかなりやばそう。

ここに狂人や狐(吸血鬼とも)などの勝利判定が特殊なキャラが追加されていくとどうなるか、考えてみるのも面白いだろう。

 

将来高性能AIを積んだ萌えっ子アンドロイドと人狼ができるかも! と妄想を膨らませたあなたはブクマで報告でもしていろください。

 

 

ワンナイト人狼

ワンナイト人狼

 

 少人数でも手軽に人狼がやりたい! という方にお勧めのボードゲームがこちら!

ボードゲームポケモンのプレイ日記を書いている別ブログもよろしく!


サブカル置場

 

 

広告を非表示にする
follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...