堀江くらはが一筆書きするブログ

息抜き中心。一発で書いてドーン。過度の期待はしないでください。

CDが売れなくなって音楽業界はどうするの?

新聞が終わる前に音楽業界が先に終わりそうな件

 

ちょっ と前の記事を今更読んだ。iTunesでも売れなくなるってのは予想はしていたけれど、じゃあ音楽業界ってこれからどうやって儲けていくんだろう。この記 事だとクラウドファンディングでアーティストに曲を作ってもらうという案があったけれど、それは既に売れているアーティストにしかできないことだ。(信者 ビジネス的にはすごくいいから、それはそれでいいのだけれど。 

信者ビジネスがもっと流行すべき理由 - Black Life. Non Sugar. )

 

もう音楽業界はCD以外で儲けていくしかない。アーティストに音楽以外の付加価値をつけて売り出すのが今は一番いい方法だ。だからAKBとかジャニーズとか、「音楽はおまけ」ってスタンスの人たちしかオリコン上位にいないのは当然のことなんだと思う。

彼らは音楽を売っていない。売っているのは握手券だったり、好きな人に貢ぎたいって気持ちを利用してCDを売ってる。別に悪いことではないのだけれど、音楽が好きって人には悲しいことでもある。

 

じゃ あ、この音楽が好きな人たちはCDを買っているのだろうか? と問われると首を傾げるしかない。実は僕だって好きなアーティストのCDを全部持っているわ けではない。Pixiesの新譜は買ったけれど、Jack Whiteの新譜は買っていない。お金がないし、Youtubeで聞けてしまうからだ(それもSyrup16gのアルバムは買うと思う。理由は五十嵐が生 きていて嬉しかったから。これはジャニーズファンと同じ心理だ)。

 

今の時代は音楽好きでもCDを買わない時代なんだろう。だからCDに音楽以外の付加価値をつけていくしかない。でも、そんなの長続きするわけがない。

 

音楽という市場は性質上売り方の幅が狭い。「聴かせる」というアプローチしかとれないからだ。だから新しい売り方は中々でてこない。今も昔も音源とライブの2つが主流なのは変わらない。

そ のため、新しい売り方が出てこない限り音楽業界は原点回帰してライブで儲けるしかなくなるんじゃないだろうか。有名バンドだろうがライブハウスを回らない といけなくなる。ニコ生やYoutubeで有料ライブ配信をして儲けるやり方も増やす必要があるかもしれない。でも、ライブには音源にはない良さがたくさ んある。臨場感・生きて動くアーティスト・フェスならばキャンプなどの楽しみもある。

 

ライブに行く人が増えるとCDの売り上げもマシにはなる。ライブはCMに使われているような曲だけじゃ乗り切れないから、当然知らない曲も演奏される。そうするとよりライブも楽しむためにCDを買う人はでてくるはずだ。

 

音楽好きなら一度はライブに生きたいって気持ちはある。だからライブの敷居を下げて、もっと動員人数を増やせば音楽業界はぎりぎり持つんじゃないだろうか。

 

なぜ「ぎりぎりもつ」なのかというと、ライブに行く人を増やせても色々な問題が残るからだ。

1つは新人。新人を売り出すのはライブ中心になるとより一層難しくなる。無名アーティストのライブなんて誰もいかないから、新人アーティストはCDより宣伝に一層金をかける必要が出てくる。これがバンドならハコで人気になってるバンドを引き抜くだけだから楽なのだけれど、バンド以外だとものすごく大変だと思う。

 

も う1つはそもそも音楽好きが減っているということ。それなりに音楽が好きじゃなければライブなんていかないのに、「それなり」の人が減っているのが一番の 問題だ。こればっかりはメディアと連携して音楽好きを増やしていかなければいけないけれど、今のメディアにはそんな力はないだろう。

フジロックの動員数は2003年から10万人を下回っていないけれど、客が膨大に増えているってわけじゃない。音楽好きしかフェスにはいかないから、やっぱり母数を増やす必要はある。

 

最後はそもそもライブの人気をはやらせることができるのか? ってこと。現代人にライブに行く時間的・金銭的余裕はそもそもあるか疑問だし、クラブみたいに死んだ文化を復活させるのは難しい。

 

こうやって書いてみて、やっぱり音楽業界は厳しい現状にあると改めて分かった。結局、音楽はファンが頑張って金を出し延命治療をしなければならないのかもしれない。でも、そんな余裕が今の若者にはないのが現実なんだよね……

 

 

ラザレット

ラザレット

 

 ジャックホワイトは素晴らしいアーティストなんだけれど、ソロよりストライプスの方が好き。

 

 

Elephant

Elephant

 

 これとか本当に名盤なんで、きいてみてください。Youtubeで検索して、きてくれればそれでいいです。

follow us in feedly Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...